海外FXと国内FX、FXのサービスに違いはありませんが入出金の方法には若干違いがあります。

アフィリスのプログラムは口座開設、入金、取引と利用者がサービスを利用するまで報酬として確定しません。
報酬をしっかりと獲得するには会社の紹介だけでなく入金、取引などをサポートするのが重要です。

今回は海外FXの入出金について考えてみましょう。

大きく分類すると「銀行送金」「クレジットカード」「決済サービス」の3種類となります。

①銀行送金
国内のFX会社であれば国内送金が可能ですが、海外FXでは海外送金となります。
なかなか海外への送金はする機会が無いので難しい方法となっています。

慣れてしまうと難しい事はないのですが、面倒な割に手数料も高くおススメできません。

現在は入金のみは国内送金が利用できる会社も増えてきています。

XEMarkets 口座開設 FXDD 口座開設 Pepperstone 口座開設

国内送金で入金できる会社は使いやすいですね。


②クレジットカード
海外FXではクレジットカードが入出金の手段として利用できます。
キャッシングではなく、あくまでもショッピングと同じ扱いになるので出金は入金額までという制限がありますが、即時反映する会社がほとんどで最も便利な手段となっています。

デメリットとしては入金は即時ですが出金はキャンセル扱いになるので、カード会社の決済日等に依存してしまうので手元に戻ってくるまでの時間が掛ってしまう点です。


③決済サービス
インターネット上ではネッテラーやペイパルのような決済サービスがあります。
海外FX会社の入出金にも利用でき、クレジットカード情報をFX会社に渡さなくてもいいのでセキュリティの観点からも安心です。

各社様々なサービスを導入していますが、おススメはネッテラー(NETTELER)です。
ネッテラーのサービスについては

「NETELLERキャンペーンで承認率アップ!?」
こちらの記事を参考にしてください。


海外FXお役立ちガイドの「お取引ガイド」では海外FXの基礎情報からMT4のインストールまで案内が豊富にあるのでチェックして有効に活用しましょう!

WS000012
海外FXお役立ちガイド「お取引ガイド」はこちら


稼げる仮想通貨アフィリエイト